アルシスの事業


business

建設事業

 

住宅のリフォーム・リノベーション、耐震改修工事、店舗 や工場などの大型改修工事など多岐にわたって設計・施工をいたします。

経験豊富なスタッフが、企画・設計から工事までワンストップで行います

《一般住宅のリフォーム・リノベーション》

"自分に合ったライフスタイル""叶えたい思いやこだわり""安心・安全・快適"といった理想の環境づくりをお客様ひとりひとりの“たのしむをデザインする”をテーマにトータルプロデュースいたします。

リフォーム・リノベーション事例

リノベーション事例 安城市 O様邸

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

モダンヴィンテージのインテリアがテーマ

シンプルなI型に変更し、無駄なスペースを無くしました。またアンティークな雰囲気がお好きのお施主様。ステンドグラスの扉を入れたり、家具やインテリアもこだわりました。

before(ビフォー)

動線が悪く使いづらいことが悩みだったL型キッチン。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
キッチン
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
LDK

after(アフター)

母+娘の都市の住まいを快適に機能的にリノベーション。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
寝室
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
子供部屋
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
キッチン
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
バス

リフォーム事例 岡崎市 I様邸 

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

使い勝手の良いキッチンにリフォーム

鉄骨3階建ての中古住宅をリフォームいたしました。

before(ビフォー)

元々のキッチンの使い勝手が悪く不満とのことでした。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
キッチン
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
LDK

after(アフター)

ご夫婦+お子様二人。大幅にレイアウト変更しました。
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
キッチン
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
LDK
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
キッチン
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
洋室

《店舗・事務所・工場の改修工事》

お客様がお店に入りやすい店舗設計、社員間のコミュニケーションが図りやすく、業績アップに繋がる事務所プラン、安全・安心に仕事ができ、作業効率が上がる工場の配置替えやメンテナンスをご提案し、施工いたします。

店舗・事務所・工場の改修工事の事例

店舗改修工事事例 安城市C店舗

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

既存店舗(喫茶店)の改装工事

アットホームで親しみやすい雰囲気にするため、古材風のはめ板や材質を選びました。

before(ビフォー)

既存店舗(喫茶店)を、テイクアウト主体のお弁当・御総菜店への店舗改装工事です。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

after(アフター)

テイクアウト主体の使い勝手が良い素敵な内装になりました。
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

事務所改修工事事例 □□市A社

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

after(アフター)

明るくて快適な事務所となりました。明るくて快適な事務所となりました。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

《耐震リフォーム》

 

いざとなると、心まで揺れてしまうのが地震です。

 

テレビを見ていて、「地震速報」の文字が画面に現れるたびにドキリとしませんか?

これだけ多くの地震の報道に接し、自分の住む地域がいつ襲われても不思議ではないと思うものの、その時に備える具体的な手は打っていない。

案外、そんな方が多いのではないでしょうか。

地震に対して防衛手段を講じていない方ほど、いざという時にパニックに陥りやすいものです。

 

今できることは何かと考えることが、備えの第一歩です。

大きな安心が手にはいるアルシスの耐震リフォーム工事。

たいせつなご家族と財産を守るため、ご決断する時です。

 

大きな安心が手にはいるアルシスの耐震リフォーム工事

耐震リフォーム 安城市 T様邸

●昭和48年竣工、木造2階建住宅

●耐震診断数値0.18=倒壊する可能性が高い

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

 

耐震改修の概要

《1階》

全面的に仕上げを撤去し「構造体現わし」として、シロアリによる被害箇所を改修。耐震壁をバランスよく配置し補強を行なった。

《2階》

接合部の補強を中心にして必要最小限の改修とした。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

 

主に配慮した点

 

■シロアリ被害の見られた柱・土台の補強および改修方法として、不良部材の取替、柱を添えるなど工夫をした。

 

■構造架構を見きわめ効果的な補強を行なった。具体的には仕上げの撤去で架構を確認し、現場の状況に応じて補強内容を変更した。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

耐震リフォーム 安城市 A様邸

●昭和51年竣工、木造2階建住宅

●耐震診断数値0.27=倒壊する可能性が高い

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

 

耐震改修の概要

《1階》

弱点の南側の東西方向に2ヶ所、耐力壁を新設した。

《2階》

接合部の補強を中心にして必要最小限の改修とした。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

 

主に配慮した点

 

■居間の新設耐力壁は「パンチくん」を採用。光と風が通る軽やかな壁とし、圧迫感を減らした。

■構造架構を見きわめ効果的な補強を行なった。具体的には仕上げの撤去で架構を確認し、現場の状況に応じて補強内容を変更した。

震度6強の地震

 

それは、不意に襲いかかって来る。万一の備えは?

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

阪神淡路大震災の教訓

1981年(昭和56年)以前に建てられた住宅は注意!

 

およそ10万棟もの家屋が全壊した1995 年1月の阪神大震災。

犠牲者の8割以上が、おもに木造住宅の倒壊に伴う圧死だったと言われます。なかでも現行の耐震基準が定められた1981年(昭和56年)6月以前に建てられた住宅の被害が目立ち、当時のゆるい耐震基準にあったと結論づけられています。旧基準による木造住宅の耐護診断が費用補助の対象になりました。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

 


 

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

熊本地震の衝撃

新耐震基準をクリアした家屋も大きな被害!

2000年(平成12年)以前の建物も要注意!

 

平成28年4月14日および16日に発生した熊本地震では、益城町中心部で震度7が2回観測されるなど、過去に例を見ない大きな地震によって建築物に甚大な被害が発生しました。その原因を分析するため、国土交通省が建築研究所と連携して「熊本地震における原因分析を行う委員会」を設置。数回に渡る委員会を経て、被害原因の分析を行なって報告書にまとめたものが発表されました。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

 

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

現地の被害状況の調査によると、昭和56年6月以降「新耐震基準」で建てられた住宅でも、平成12年6月以降の建物(現行規定の仕様)に比べると2倍以上の被害率であったことが分かりました。
※建物に何らかの被害があった比率;昭和56年6月~平成12年5月までの建物79.6%/平成12年6月以降の建物38.6%(統計参照)

 

 

平成12年6月以降の建物では、阪神淡路大震災の被害状況を踏まえて耐震壁の配置上のバランスと接合金物の基準が強化されています。熊本地震でも「新耐震基準」導入以降の建物で接合部の仕様が不十分なものに倒壊が多く見られ、今後は大地震による被害抑制に向けた取り組みが必要と、先の調査結果が改めて認識を強める裏づけとなりました。

まずは、住まいの健康診断から


アルシスなら昭和56年(1981年)6月以降に建てられたお宅も

耐震診断無料!

※平成12年(2000年)5月までに建てられたお住まいが対象です。

 

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

せっかくリフォームをするのであれば、心身ともにお元気な内に実施して、人生を楽しく快適に過ごすのに役立てましょう。実際にリフォームされた方の多くが「もっと早くやっておけばよかった」と言われます。リフォームに取り掛かるのに“どこをどうする”と、すべて決めてからでなくても大丈夫です。今どこが不満・不安で、どうしたい―そこから話し合って、ご一緒に解決の方法を探りましょう。
まずは、建物が現在どのような状態にあるかチェックする事から始めましょう。つまり、住まいにも「健康診断」が必要なのです。
「既存住宅現況調査」というのが、「建物の健康診断」となります。国の定めたガイドラインに基づいて、規定の講習を修了した1級建築士である調査技術者が行ないますので、安心してお任せください。

株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション

耐震診断員がアドバイス・サポートします。


当社の(古市 光久)は愛知県の耐震診断員の登録を受け、実際に安城市の耐震診断員を15年間務めた実務スペシャリストで「あいち耐震診断事例コンペ」にて最優秀賞を受賞した経歴の持ち主です。

 

〈耐震診断員:古市 光久〉

設計から施工まで、お客様の暮らしに寄り添ってお手伝いさせていただきます。 特に耐震診断・改修については、県の木造住宅耐震制度ができた当初から診断員として活動しており、多くの改修を手掛けてきました。 診断から改修,補助金のご相談まで、ワンストップで対応いたします。

 

〈資格〉

●一級建築士 ●一級建築施工管理技士 ●愛知県木造住宅耐震診断員 ●耐震化アドバイザー ●応急危険度診断員 ●増改築相談員 ●あいちヘリテージ マネージャー ●岡崎歴史的建造物マイスター ●安城市空家等対策協議委員

まずは、住まいの健康診断をおすすめします。

アルシスで実際に耐震リフォームをされたお客様の声
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
株式会社アルシス|安城市|愛知県|住まいのリフォーム・リノベーション
アルシスの耐震リフォーム工事 施工事例

 

補助金のご案内

民間木造住宅にかかる 耐震改修補助金制度 〈令和4年度版〉


昭和56年5月31日以前に着工された2階建て以下で

従来軸組工法または伝統工法の木造住宅が対象です。

 

 

《安城市の場合》

一般型

 

上限120万円※1

 

【対象】

無料耐震診断の判断値が1または2に該当

①0.7未満→1.0以上

②0.7以上1.0未満→0.3加算した数値以上

※所得税の税額控除、固定資産税の減税の対象となる場合があります。

簡易型

 

対象経費の2分の1 上限30万円

 

【対象】

無料耐震診断の判断値が1.0未満→0.1加算した数値以上にする耐震改修工事で、耐震上有効なもの

耐震シェルター等  整備費補助金

 

・耐震シェルター:上限30万円

・防災ベッド:上限15万円※1

 

【対象】

無料耐震診結果の判断値が1.0未満のもの
身体障がい者手帳等をお持ちの方または、高齢者の方が居住する住宅であること

(対象となる耐震シェルター等はご相談下さい)

※1 購入・運搬・整備及び床の補強に要する費用。この費用が上限を下回る場合はその金額となります。

工事に取り掛かる前に、申請手続きが必要です。お気軽に当社までご相談ください。

まずは、住まいの健康診断をおすすめします。