2019年05月01日

お疲れ様でした

コンニチワ!!

Mr.mです。

皆さん既にご存知ですが、喪に服す事無く新元号に移行しました。

まるで新年を迎えるような晴れやかさ。

かくいうワタクシも平成最後の晩は、

馴染みの店で、

馴染みのオッサン・オバサン達と、

新元号跨ぎのバカ騒ぎをして、

令和初日は二日酔いでほぼ寝て過ごすと言う、体たらく・・・

まぁ別に新元号跨ぎでなくても、毎度の事なんですけどね。

さて、皆様において平成はどんな時代でしたか?

様々な事が流行り、廃れ、、

景気が良くなり、悪化したり、、

人生の岐路が有ったり、平坦だったり、、

笑ったり、泣いたり、、

成功を収めたり、最悪な事態を迎えたりと、、

アップダウンが激しかった事と思われます。

しかしながら、全員に共通するのは、使った時間量が一緒な事と、

戦争が無かったと言う、平和な時代を共有した事です。

当たり前のように甘受する平和。

しかし、平和を維持する事は、並大抵ではありません。

戦争をしなくても済む、国内に向けた政策と、外に向けた外交手腕。

戦争をしなくても済む、国民一人一人に課せられた責務と、国内技術力向上と生産力。

要は安定維持です。

どれ程難しい事なのか?

そこは海外に目を向ければ容易に知る事が出来ます。

権力者の暴走です。

が、しかし、何故日本はここまで維持する事が出来たのか?

ここからは一般論でなく、私個人の見解です。

ワタクシ考えるに象徴としての天皇制です。

皇族は権力を有していません。

しかし誰もが遠慮します。

権力者さえね。

陛下は国民一人一人に目を配られ、憂慮し、寄り添われる。

国民・権力者、共に自身を顧みるには十分な存在、それが象徴天皇。

そんな世界だからこそ、他国に無く、日本唯一無二の存在、が他にも。。

皆さんご存知の「ゆるキャラ」です。

こんな存在、紛争地域には先ず無いです。

その中でも超越する「ゆるキャラ」が「くまモン」です。

何故かって?

くまモンには権利や使用料が無いんです。

誰でも使用が可能。

どこかの国のデ〇ズニーとは大違い。

まさに平和の使者ですよ。

本当に幸せの国、日本ですよ。

平成天皇のご苦労と、くまモンの活躍への敬意を持って令和初日を迎えたいと思います。

さっきまで寝てましたけどね。

お疲れ様、平成。

よろしくね、令和。



そして、上皇陛下、本当にお疲れ様でございました。








​​​​​​​

お疲れ様でした お疲れ様でございました。

本当にありがとうございました。






 

お疲れ様でした
クレーム入れてる暇あったら、努力しろよ。

僕も頑張るからさ。

皆の力で良い時代にして行きましょう!!

ビバ!!令和!!(昭和風)

ではまた逢う日まで。

 




このページのトップへ

Copyright (c) allucis Co., Ltd. All Rights Reserved.